勧誘方針・行動規範

勧誘方針

金融商品の販売・勧誘にあたって

  • お客様の金融商品についての知識、経験、財産状況、年齢など、お客様の状況を十分ふまえた上で、適正な勧誘を行います。
  • 特に市場リスクが存在する投資性商品については、商品購入目的、収入、投資等の経験、年齢、など、お客様のご意向と実情に応じた適切な説明のもとに勧誘に行います。
  • お客様のご迷惑になるような方法・場所・時間帯での勧誘は行いません。
  • 勧誘時には書面の交付などを行い、重要事項をご説明した上で、ご契約いただくよう努めます。
  • 販売形態に応じてご説明方法を工夫し、お客様に重要な事項などをご理解いただけるよう努めます。

各種対応にあたって

  • お客様からのお問い合わせや保険事故発生時には、迅速に、丁寧に、適切に対応いたします。
  • お客様からいただいたご意見・ご要望を販売活動に生かすよう努めます。

社員に対する教育・研修

  • 販売活動を通じてお客様に信頼される人材育成を目指すため、社員の教育・研修体制の強化・充実に努めます。

法令順守

  • 勧誘活動にあたっては、お客様からの信頼確保を第一義とし、常に保険業法・金融商品の販売等に関する法律・消費者契約法・金融商品取引法・個人情報保護に関する法律など各種法令等を遵守いたします。
  • お客様の情報は厳正に取り扱い、管理いたします。

行動規範

  1. 法令等の遵守

    お客さまと社会からの信頼を確保するために、全役員・社員がまず法令その他の社会的諸ルールを遵守することを基本にすえて、経営目標を追求します。

  2. 保険募集の適正とお客さまへの保険サ-ビスの徹底

    当社の勧誘方針を厳格に遵守・遂行することを通じて、実現します。

  3. 適切なアドバイス

    お客さまの期待にお応えできるよう情報を収集し、ニーズに適したプランを優先し、アドバイスを行います。

  4. 違反行為の防止努力

    法令等の遵守には、万全の態勢で取り組みますが、万が一、違反行為が発見された場合には、原因究明を徹底すると同時に再発防止に全力をつくします。

  5. 反社会的勢力への厳格な対応

    社会秩序を乱す反社会的な勢力に対しては、毅然たる態度で立ち向かいます。

反社会的勢力への対応に係る基本方針

  • 当会社は、反社会的勢力との関係を遮断することは、社会的責任および企業防衛の観点から必要不可欠であることを十分認識し、反社会的勢力との関係遮断に向けた組織態勢を整備する。
  • 当会社は、反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、組織全体として対応するとともに、当会社の役員・社員の安全を確保する。
  • 当会社は、反社会的勢力への対応に際し、適切な助言・協力を得ることができるよう、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な関係を構築する。
  • 当会社は、反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持たない。また、反社会的勢力からの不当要求は断固として拒絶し、反社会的勢力への資金提供や事実を隠ぺいするための裏取引を絶対に行わない。